FC2ブログ

紫外線 と SPF/PA 表示

     紫外線が気になる季節になってまいりました。

     
     少し真面目に紫外線と日焼け止めに表示がある、SPF PA について


     紫外線の種類には、 UVA . UVB . UVC があります。

   
     UVAを浴びた影響   
     皮膚の奥深くの真皮層まで侵入します。
     真皮層は、コラーゲン70%を占める部分で肌の弾力を作るとっても
     大切な層です。
     真皮層が紫外線により傷つくと、シワ、たるみ、肌の老化を誘発します。
     肌が黒く日焼けするのもUVAの影響です。
       
     UVBを浴びた影響
     肌に炎症を起こし、色素沈着を起こす原因になります。
     繰り返しUVBを浴びると肌の老化、皮膚ガンを誘発する恐れがあります。
         
     UVCを浴びた影響
     オゾン層で地表が守られているので、地表には到達しないみたいです。
     しかし、UVCは強い殺菌力、生体に対する破壊性が極めて強いそうで、
     オゾン層の破壊が進むと大変な事に。。。。

      

     日焼け止めに表示のあるSPFはUVBを防ぐ効果を表す指標です


     Sun Protection Factor (サンプロテクションファクター)=SPF

     表示指数はSPF2~SPF50まであります。

    ( SPF30の効果は)

     通常紫外線を浴びた際に20分くらいで炎症をおこすと考えて
     20分×SPF30=600分
     600分のUVBが肌に侵入するのを防ぐ効果があります。
    



     PAは、UVAを防ぐ効果を表す指標です。


     Protection Grade of UVA(プロテクショングレイドUVA)= PA
     
     表示は3段階に分かれています。

     PA+ =   防止効果がある
     PA++ =  防止効果がかなりある
     PA+++ = 防止効果が非常にある

        
 
     日焼け止めクリームなども表示数値が高くなるほど、肌への刺激が
     強いものも多いので,1日の野外での活動を予測して適度な数値のものを 
     選ぶと良いと思いますよ



     日中ほとんど室内にいる場合は、SPF10~20 、PA+で大丈夫です。
     炎天下のレジャーの時などは、SPF50 、PA+++ でしっかり予防。


    
     女性も男性も日焼け止めをオススメします
  
     参考にしていただければと思います
      

     
     
スポンサーサイト



2012-05-08 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

amethysthair

Author:amethysthair
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR